写真教室-週1回から学べる写真学校「現代写真研究所」

写真学校 現代写真研究所

写真もあなたのことばです。

お問い合わせ電話番号

03-3359-7611

火曜ー土曜 13時から18時

コース案内

1年(月2回)/6月、12月開講 定員20名

写真表現の探求と創造
写真表現の創造には、下記の3つの階段を登って行く必要があると考えています。

1.とにかく何でも撮ってみる。写真の基礎的技術や知識、感性を身につけ写真表現の基礎を学ぶ。

2.撮影テーマ(何を捉え、見る人に何を伝えたいか)を考え、表現力を深める。

3.被写体の「魅力」と撮影者の「個性とこだわり」の融合した写真の世界を創造する。

土曜ゼミでは(3)のレベルを目指して、写真表現を探求し、創造してゆきます。
難しく考えることはありませんが、熱意をもって継続することが大切です。
授業時間:
第1・3土曜日:14時〜16時半
担当講師:飯塚明夫五味明憲
授業内容は、「写真表現の探求と創造」のために以下のことを行います。

写真合評

写真表現の創造を目指して、テーマとその展開、表現力の多様性などを考えます。

プリント

目指す写真表現に合ったプリントの質の向上を目指します。

写真集

各ゼミ生の目指す写真表現をより明確に意識するために、一年をかけて写真集を作成します。
サイズ、タイトルと表紙、ページ構成(見開き、片ページなど)、ステートメント(撮影趣旨文)

個展のためのアドバイス

個展を開催できる力を付けてきたゼミ生には、写真用紙の選択、プリントの質、写真セレクトと展示構成、ステートメントの書き方など、具体的なアドバイスをします。

修了写真展

一年の写真表現の探求のまとめとしてゼミ生によるグループ展を行います。
名前のとおり、土曜日午後、仕事を断ち切り、写真を持って駆けつけます。自分の写真を検証して、次にどうつなげるか苦しくても一回また一回と重ねること。それは自分の世界を創り出す、確かな道標です。



受講生作品例

受講料

入学金:10,000円(税抜) 10,800円(税込)
受講料:130,000円(税抜) 140,400円(税込)
※他講座を同時受講の場合の割引制度がございます。詳細は事務局までお問い合わせ下さい

お申し込み

お申し込みフォーム、お電話(FAX)、ご郵送にて受け付けております。
お申し込みフォーム
お電話・FAX
FAXの場合は、必要事項をご記入された入学案内のお申し込み書をお送り下さい。
後ほど当校からご連絡さし上げます。

お電話:03-3359-7611(受付時間 火〜土:13〜17時)

FAX:03-3355-1462(24時間受付)

ご郵送
入学案内のお申し込み書に必要事項をご記入の上、ご郵送下さい。
後ほど当校からご連絡さし上げます。

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12 沢登ビル5F

現代写真研究所 〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12沢登ビル5F tel.03-3359-7611 fax.03-3355-1462